Reuters logo
テニス=モンテカルロ大会、マリーとバブリンカ3回戦敗退
2017年4月21日 / 01:57 / 5ヶ月前

テニス=モンテカルロ大会、マリーとバブリンカ3回戦敗退

4月20日、男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は、モナコのモンテカルロでシングルス3回戦を行い、世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(写真、英国)は第5シードのアルベルト・ラモス(スペイン)に2─6、6─2、7─5でを負けを喫した(2017年 ロイター/Eric Gaillard)

[20日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は20日、モナコのモンテカルロでシングルス3回戦を行い、世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー(英国)は第15シードのアルベルト・ラモス(スペイン)に2─6、6─2、7─5でを負けを喫した。

マリーは最終セットを4─0でリードしていたものの、クレーコートのスペシャリスト、ラモスに4ゲーム連取されると、その後再びブレークされて敗れた。

2015年全仏オープン王者で第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)も第16シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)に6─4、6─4でストレート負けを喫した。

第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はフルセットで勝利。第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)らも勝ち上がった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below