Reuters logo
ナチス略奪絵画の所有者死去、シャガールなど約1300点
2014年5月6日 / 23:59 / 3年前

ナチス略奪絵画の所有者死去、シャガールなど約1300点

 5月6日、ナチス・ドイツがユダヤ人から略奪した絵画を大量に所有していたコーネリウス・グルリット氏(81)が、ドイツ南部ミュンヘンの自宅で死去した。写真は絵画が発見されたとされる同氏のアパート。ミュンヘンで昨年11月撮影(2014年 ロイター/Michael Dalder)

[ベルリン 6日 ロイター] - ナチス・ドイツがユダヤ人から略奪した絵画を大量に所有していたコーネリウス・グルリット氏(81)が、ドイツ南部ミュンヘンの自宅で死去した。同氏の広報が6日、明らかにした。

税関当局は2012年、脱税捜査でグルリット氏の自宅を捜索した際、シャガールやピカソなどの絵画1280点が見つかった。作品の価値は総額10億ユーロ(約1400億円)に上るとみられている。

絵画は、画商だった父親が集めたものとされ、同氏は作品の一部を売って生活していたという。広報によると、同氏は心臓の手術を受けた後、自宅で過ごしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below