Reuters logo
英ロンドンのギャラリー、数百のネオン・アートで輝く
2017年6月15日 / 07:05 / 3ヶ月前

英ロンドンのギャラリー、数百のネオン・アートで輝く

 6月14日、英ロンドン東部のギャラリー「God's Own Junkyard」(神のがらくた置き場)には、所有者の照明アーティスト、マーカス・ブレーシーさんの祖父の代から4世代にわたって製作したり購入したネオンアートのコレクションが展示・保管されている。写真は3月撮影(2017年 ロイター/Russell Boyce)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英ロンドン東部の工業地帯、ウォルサムストウのギャラリー「God’s Own Junkyard」(神のがらくた置き場)には、数百というネオンアートが飾られている。

43歳の照明アーティスト、マーカス・ブレーシーさんが所有するこのギャラリーには、祖父の代から4世代にわたって製作したり購入したネオンアートのコレクションが展示・保管されている。

電気代だけで週700ポンド(約10万円)かかるという。

彼の作品は「ミッション・インポッシブル」「アイズワイドシャット」などの映画や、有名デパートの装飾に使われ、ケイト・モスなどのセレブも購入するという。

古いものは1950年代、照明会社に勤めた祖父がカーニバル用に作ったもの。ブレーシーさんの最新作の横には、17歳の娘のアンバーさんの作品も並ぶ。グラフィティ・アーティストでもあるアンバーさんが、次にこの「家業」を継ぐことになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below