Reuters logo
米株3日続伸、原油高でエネルギー株買われる
2016年2月17日 / 22:04 / 2年前

米株3日続伸、原油高でエネルギー株買われる

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場は3営業日続伸した。原油高を好感してエネルギー株が買われたほか、経済指標が予想を上回り成長懸念が後退した。

2月17日、米国株式市場は3営業日続伸した。原油高を好感してエネルギー株が買われたほか、経済指標が予想を上回り成長懸念が後退した。ニューヨーク証券取引所で撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

イランが原油価格安定に向けた主要産油国の増産凍結合意への支持を表明したため、原油価格が急反発した。

経済指標でも1月の鉱工業生産指数が14カ月ぶりの高い伸びとなった。

アルビオン・ファイナンシャル・グループのジェーソン・ウェア最高投資責任者は「株式相場は依然として原油相場に追随して動いている。(この日は)原油価格が上昇し、さらに重要なことに、足元の経済指標が懸念していたよりも良好だった」と指摘。株式市場は売られ過ぎの状態にあり、買い遅れた一部の投資家が市場に戻ってきているとの見方を示した。

午後に1月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が公表されると、株価は一段高となった。議事要旨では、世界的な金融状況のひっ迫に伴う米経済への悪影響が懸念される中、FOMCメンバーが年内の利上げ軌道の修正について議論していたことが明らかになった。

ホライゾン・インベストメント・サービシズのチャック・カールソン最高経営責任者は、米利上げ見通しについて「3月の可能性は消え、6月の実施もないかもしれないという雲行きになった」と話した。

S&P総合500種のセクター別指数は主要10業種のうち9業種で上昇。エネルギーセクターは2.9%上がった。

S&P総合500種が3営業に続けて上昇したのは今年初めてで、3日間の上昇率としては昨年8月以来最大。ただ、年初来ではなお5.7%の下落となっている。

パイプライン運営のキンダー・モーガン(KMI.N)は10%高。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)による株式取得が明らかになり、買いを集めた。

インターネット旅行予約のプライスライン(PCLN.O)は四半期決算で利益が予想を上回り、11.2%上昇。

ファッションアクセサリーのフォッシル(FOSL.O)も予想を上回る決算を手掛かりに28.6%急伸した。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2562で下げ528(比率は4.85対1)、ナスダックは上げ2057で下げ768(2.68対1)だった。

トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約91億株で、過去20営業日平均の95億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16453.83 +257.42 +1.59 16217.98 16486.12 16217.98 .DJI

前営業日終値 16196.41

ナスダック総合 4534.07 +98.11 +2.21 4471.66 4540.78 4463.51 .IXIC

前営業日終値 4435.96

S&P総合500種 1926.82 +31.24 +1.65 1898.80 1930.68 1898.80 .SPX

前営業日終値 1895.58

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below