Reuters logo
寄り付き日経平均反発、米株高と連続安の反動で買い先行
2014年7月14日 / 00:27 / 3年前

寄り付き日経平均反発、米株高と連続安の反動で買い先行

 7月14日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は反発して始まっている。写真は東京証券取引所で4月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は反発して始まっている。前週末の米国株高を好感した。日経平均は前週に1年8カ月ぶりの5日連続安を記録し、値ごろ感が出たことで押し目買いも入った。情報・通信、商社、精密がしっかり。不動産はさえない。

国内に買い上がる材料は乏しく、寄り付きの買い一巡後は上値が重い。14―15日の日銀金融政策決定会合や今週から本格化する米企業決算を控えて、売買代金が増えにくい中、日経平均は25日移動平均線(1万5217円26銭=11日)が抵抗線として意識されている。もっとも、下がれば日銀によるETF(指数連動型上場投信)買いが入るとの期待があり、下値余地も限定的とみられている。

寄り付き 前営業日比

日経平均.N225 15199.18 +35.14

日経平均先物中心限月2JNIc1 15200 +30

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below