Reuters logo
前場の日経平均は4日続落、先物主導で一時140円超安
2017年3月8日 / 03:04 / 7ヶ月前

前場の日経平均は4日続落、先物主導で一時140円超安

 3月8日、前場の東京株式市場で日経平均株価は前日比97円51銭安の1万9246円64銭となり、4日続落した。写真は東京証券取引所で2015年8月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 8日 ロイター] - 前場の東京株式市場で日経平均株価は前日比97円51銭安の1万9246円64銭となり、4日続落した。前日の米国株の続落を嫌気し、序盤から売り優勢となった。前場中盤に為替がやや円高に振れると先物主導の売りで一時140円超安となったが、売り一巡後は下げ渋る展開となった。TOPIXは反落。

業種別では、医薬品、輸送用機器、情報・通信が下落率の上位。トランプ米大統領が薬価を引き下げる「新たな制度」に取り組むと表明したことを受け、エーザイ(4523.T)が1.4%、武田薬品工業(4502.T)が0.97%、アステラス製薬(4503.T)が0.94%、それぞれ下落した。半面、精密機器、その他製品、建設はしっかり。

大和住銀投信投資顧問・経済調査部部長の門司総一郎氏は、10日にメジャーSQ(特別清算指数)算出を控え「先物主導で売られるときは日経平均の下落率がTOPIXを大幅に上回るが、きょうは小幅に上回っている程度で、仕掛け的な売りによる下げ幅も小さい。(今晩公表予定の)2月のADP全米雇用報告も雇用者数によほど大きな変化がない限り、市場に影響はない」と話す。

東証1部の騰落数は、値上がり647銘柄に対し、値下がりが1174銘柄、変わらずが182銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below