Reuters logo
寄り付きの日経平均は続落、小口の換金売りが先行
2017年3月7日 / 00:25 / 7ヶ月前

寄り付きの日経平均は続落、小口の換金売りが先行

 3月7日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比41円95銭安の1万9337円19銭となり、続落で始まっている。2012年6月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比41円95銭安の1万9337円19銭となり、続落で始まっている。前日の米国株安など嫌気し、小口の換金売りが先行した。手掛かり材料が乏しく、寄り後は方向感のない値動きとなっている。

銀行、鉄鋼、非鉄金属などが軟調。半面、石油関連株や海運、その他製品はしっかり。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below