Reuters logo
寄り付きの日経平均は反落、円高懸念で売り先行
2017年3月27日 / 00:19 / 6ヶ月前

寄り付きの日経平均は反落、円高懸念で売り先行

 3月27日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円34銭安の1万9071円19銭となり、反落して始まった。都内で23日撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円34銭安の1万9071円19銭となり、反落して始まった。1ドル110円台半ばまで進んだ円高を懸念し、輸出株などに売りが先行した。

米医療保険制度改革(オバマケア)の代替法案が撤回されたことで、トランプ米大統領の政策実現性に対する不透明感が相場の重しとなっている。寄り後に下げ幅は200円を超えた。保険、証券、銀行などの金融株が安く、鉄鋼、輸送用機器なども下げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below