Reuters logo
今日の株式見通し=続落、米株安・円上昇を背景に利益確定売り
2016年11月28日 / 22:51 / 10ヶ月前

今日の株式見通し=続落、米株安・円上昇を背景に利益確定売り

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落が見込まれる。前日の米国株が下落したほか、米金利低下により対ドルで円相場が強含んでいる。トランプ相場に一服感が出たことで日本株にも利益確定売りが先行しそうだ。

一方、年末年始に向けた株高期待が消えたわけではなく、下値では押し目買いも入り、底堅さを維持すると予想される。

日経平均の予想レンジは1万8100円─1万8400円。

前日の米国株市場は、直近の大幅高に対する反動で利益確定の動きが広がり、ダウ、ナスダックとも下落した。為替は米国債利回りの低下を背景に1ドル111円台後半と再び円高方向に傾いている。欧米市場でのリスクオン一服を受け、シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は1万8280円、大阪取引所の夜間取引終値は1万8290円と下げた。朝方は同水準を意識して利益確定売りが先行するとみられる。

取引時間中は為替にらみで上下する展開となりそうだ。30日の石油輸出国機構(OPEC)総会を前に実需勢は様子見姿勢となりやすく、先物主導で値が振れる可能性がある。市場では「日本株の上昇トレンドが崩れることはないが、スピード調整は避けられない。重要日程が目白押しとなるこのタイミングであえて買いを入れる投資家は少ないだろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にJMC(5704.T)、スタジオアタオ(3550.T)、エルテス(3967.T)の3社が新規上場する。10月家計調査、失業率・有効求人倍率などが発表される。海外では7―9月期米GDP改定値が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      18356.89 18951.12 14864.01

-24.33 2016年1月4日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物12月限 18280(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below