Reuters logo
今日の株式見通し=続落、円高警戒で輸出株に売り先行
2017年2月16日 / 22:52 / 7ヶ月前

今日の株式見通し=続落、円高警戒で輸出株に売り先行

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落が見込まれる。16日の米国市場で主要3指数はまちまちだった。為替は1ドル113円台前半とやや円高方向に振れている。

国内材料不足の中、円相場の強含みを背景に売りが先行すると想定される。

日経平均の予想レンジは1万9200円─1万9350円。

米国市場でダウ.DJIは6日連続過去最高値を更新したが、ナスダック総合.IXICとS&P総合500種.SPXは反落して引けた。エネルギー株.SPNYは1.4%安。米原油在庫増加を受けて原油価格が一時弱含んだことが影響した。

足元の為替は1ドル113.20─30円台と、前日の午後3時時点と比べて60銭ほど円高に振れている。主力輸出株に利益確定売りが先行しそうだ。

日経平均先物3月限は、大阪取引所の夜間の終値が1万9210円。シカゴの清算値(円建て)は1万9270円を付けている。いずれも東京市場の前日の現物株より低い水準で、安寄りすると予想される。

ただ売り叩くような特段の材料も見当たらず、売り一巡後は「空売りしていた投資家の買い戻しも入り、もみ合う展開となる。直近高くはなってないので、週末前の持ち高調整売りも出にくい」(SBI証券シニアマーケットアナリストの藤本誠之氏)との見方も出ている。

きょうは国内では、衆議院予算委員会が開催されるほか、2016年家計調査が公表される。ブリヂストン(5108.T)の決算発表も予定されている。海外では、米1月コンファレンス・ボード景気先行指数が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19347.53 19615.40 14864.01

-90.45 2017年1月5日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物3月限 19270(円建て)

*内容を追加します。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below