Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、個別物色が中心
2017年4月27日 / 22:44 / 5ヶ月前

今日の株式見通し=もみ合い、個別物色が中心

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いの展開が想定されている。前日の米国市場で主要株価3指数はそろって上昇したものの、ほぼ横ばいとなった。為替も前日と変わらない水準を維持している。外部環境に変化が乏しい中、序盤はやや利益確定売りが優勢となり小安く始まりそうだ。

ただ、企業決算発表の集中日であり好決算銘柄の個別物色が下支えとなる見込みだ。

日経平均の予想レンジは1万9100円─1万9300円。

米国市場では、ケーブルテレビ大手コムキャスト(CMCSA.O)などの好決算に支えられ、ナスダック.IXICが終値としての過去最高を更新した。S&P.SPXとダウ.DJIの両指数は、ほぼ横ばい圏だった。

外為市場ではドル/円JPY=が111円台前半を安定的に推移している。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9235円。大阪取引所の夜間終値は1万9240円と、ともに前日の現物指数の終値をやや下回った水準にあり、寄り付きは小幅続落となりそうだ。

仏大統領選や北朝鮮などのリスク要因がひとまず晴れたことで、市場の視線は本格化する決算発表に注がれる。好決算銘柄には素直に反応しやすい地合いとなりそうだ。取引時間中には日本郵船(9101.T)、三菱電機(6503.T)などの決算発表が予定されている。

ブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好氏は「今のところ輸出企業の決算は全般的に良い。ただ、大型連休や連休中の米経済指標の発表、仏大統領選の決選投票など様子見要因も多い中で、市場全体が決算内容を評価するのは連休明けとなるだろう」と話している。

きょうは国内では、3月鉱工業生産、3月商業動態統計など寄り付き前に経済指標の発表が相次ぐ。海外では、米1─3月GDP速報値が公表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19251.87 19668.01 18224.68

-37.56 2017年3月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 19235(円建て)

*内容を追加しました。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below