Reuters logo
日本郵船、第2四半期に特損約1950億円を計上へ
2016年10月7日 / 06:26 / 1年前

日本郵船、第2四半期に特損約1950億円を計上へ

[東京 7日 ロイター] - 日本郵船(9101.T)は7日、2017年3月期第2・四半期決算に合計約1950億円を特別損失に計上する見込みとなったと発表した。内訳は、減損損失約1600億円と契約損失引当金約350億円。

これらの特別損失は、7月に発表した通期連結業績予想には織り込まれておらず、影響の精査を行っている。公表済みの中間・期末配当予想も変更を検討しており、31日に開示する予定という。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below