Reuters logo
日本郵政社長、ゆうちょ・かんぽ株の追加売却「できるだけ早く」
2016年1月28日 / 07:12 / 2年前

日本郵政社長、ゆうちょ・かんぽ株の追加売却「できるだけ早く」

 1月28日、日本郵政の西室泰三社長は会見で、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険株式の追加売却について、できるだけ早くやった方がいいとの考えを示した。写真は昨年6月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 28日 ロイター] - 日本郵政(6178.T)の西室泰三社長は28日の会見で、ゆうちょ銀行(7182.T)とかんぽ生命保険(7181.T)株式の追加売却について、できるだけ早くやった方がいいとの考えを示した。

また、追加売却の具体的内容は来月発表できると述べた。

しかし、郵政3社株は5月1日までロックアップ(株式の売却禁止)期間で、西室社長の発言は今後波紋を呼ぶ可能性がある。

日本郵政の広報は「西室社長はロックアップ期間にあることを前提に話しており、発言は取り消さない。来月はロックアップ期間を踏まえて対応したい」と話している。

*内容を追加しました。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below