Reuters logo
郵政株の追加売却、野村・大和・GS軸に 財務省が主幹事6社選定
2017年3月29日 / 08:24 / 6ヶ月前

郵政株の追加売却、野村・大和・GS軸に 財務省が主幹事6社選定

[東京 29日 ロイター] - 財務省は、日本郵政(6178.T)株の追加売却を担当する幹事証券6社のうち、全体を総括するグローバルコーディネーター(GC)に野村証券、大和証券、ゴールドマン・サックス証券の3社を選定した。同省が29日、発表した。

国内販売を担うのは野村、大和のほか、みずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の4社。海外ではゴールドマンとメリルリンチ日本証券の2社を選んだ。

2015年11月の株式上場時、1000億円規模の新規資金投入を伴う販売戦略が買われた三菱UFJはGCから外れた。

山口貴也

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below