Reuters logo
正男氏殺害、北朝鮮籍の4容疑者は事件当日に出国=マレーシア警察
2017年2月19日 / 22:34 / 8ヶ月前

正男氏殺害、北朝鮮籍の4容疑者は事件当日に出国=マレーシア警察

 2月19日、マレーシア警察は、北朝鮮の金正男氏が13日に殺害された事件で、新たに容疑者と特定した北朝鮮国籍の男4人が事件当日にマレーシアを出国したと明らかにした。容疑者らについて説明する警察当局者(2017年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[クアラルンプール 19日 ロイター] - マレーシア警察は19日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が13日に殺害された事件で、新たに容疑者と特定した北朝鮮国籍の男4人が事件当日にマレーシアを出国したと明らかにした。

殺害に関与した疑いで、北朝鮮国籍の男1人、ベトナムとインドネシアの渡航文書を持つ女2人が既に逮捕されている。

マレーシア警察のノール・ラシド・イブラヒム副長官は会見で、北朝鮮国籍の容疑者4人が所持している旅券は通常のもので、外交官用ではないと説明。国際刑事警察機構(ICPO)と協力して捜査を行っているとした上で、4人の出国先については明らかにしなかった。

米韓当局者は北朝鮮の工作員が殺害に関与したとみている。韓国統一省の報道官は19日の会見で、「5人の容疑者が北朝鮮国籍であることから、事件の背後には北朝鮮の政権がいると考えている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below