Reuters logo
韓国国防省、THAAD発射台の追加搬入報告を「故意に省略」
2017年5月31日 / 05:27 / 4ヶ月前

韓国国防省、THAAD発射台の追加搬入報告を「故意に省略」

 5月31日、韓国青瓦台(大統領府)は、国防省が新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の発射台4基の追加搬入を報告していなかった件について、「故意に省略した」との見方を示した。写真はTHAADの発射テスト。提供写真(2017年 ロイター/U.S. Department of Defense, Missile Defense Agency/Handout via Reuters)

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国青瓦台(大統領府)は31日、国防省が新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の発射台4基の追加搬入を報告していなかった件について、「故意に省略した」との見方を示した。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、同件について国防省に対する調査を指示していた。

青瓦台の尹永燦(ユン・ヨンチャン)報道官は会見で、「青瓦台は、国防省が報告の中で発射台4基の追加搬入について故意に省略していたことを確認した」と述べた。

報道官によると、当初の報告では配備を予定していた発射台の合計基数と発射台を保管していた米軍基地の名前が明記されていたが、最終報告では当該箇所が除外されていたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below