Reuters logo
北朝鮮に拘束中の米大学生、「国家への犯罪」を告白=KCNA
2016年2月29日 / 04:31 / 2年前

北朝鮮に拘束中の米大学生、「国家への犯罪」を告白=KCNA

[ソウル 29日 ロイター] - 国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、1月から北朝鮮に拘束されている米国人大学生オットー・ワームビア氏が29日、国家への「重大な犯罪」を告白したと伝えた。

 2月29日、国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、1月から北朝鮮に拘束されている米国人大学生オットー・ワームビア氏が、国家への「重大な犯罪」を告白したと伝えた。写真はジュネーブで2014年10月撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

KCNAによると、ワームビア氏は平壌で記者会見し、羊角島(ヤンガクト)国際ホテルのスタッフ専用エリアから政治スローガンが書かれた展示物を持ち出すという罪を犯したと語った。

ワームビア氏は、米バージニア大学の学生で、同氏が利用した旅行会社によると、中国に向かう航空機に搭乗する直前に拘束されたという。

今年1月に北朝鮮当局に身柄を拘束された米国人大学生のオットー・ワームビア氏が、初めて公の場に姿を見せた。北朝鮮の当局によるとワームビア氏は平壌のホテルから政治スローガンの書かれた展示物を盗んだとされ、同氏は重大な罪を犯したと「告白」したという。(ナレーションなし)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below