Reuters logo
ドル上昇、FRB議長証言で利上げペース加速観測=NY市場
2017年2月14日 / 21:49 / 7ヶ月前

ドル上昇、FRB議長証言で利上げペース加速観測=NY市場

 2月14日、終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して上昇した。イエレンFRB議長の議会証言(写真)を受け、利上げペースが予想より加速するとの観測が広がった(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して上昇した。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、利上げペースが予想より加速するとの観測が広がった。

イエレン議長は上院銀行住宅都市委員会における半期証言で、「金融緩和の解除まで時間をかけ過ぎるのは賢明ではない」と発言。他のFRB当局者が最近発している、足元の経済状況では早めの利上げが好ましいとのメッセージを一段と強める形になった。

終盤のドル/円JPY=は0.4%高の114.16円で、一時2週間ぶり高値の114.47円まで上がった。ユーロ/ドルEUR=は0.2%安の1.0572ドル。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのチーフ投資ストラテジスト、スコット・クレモンズ氏は「イエレン議長は年内3回の利上げに向けた地ならしをしている」と指摘した。

CMEグループのFEDウオッチによると、フェデラルファンド(FF)先物が織り込む2017年中の利上げが最低3回となる確率は、13日の33%から約41%に高まった。

海外市場では、フリン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の辞任がトランプ政権の経済政策運営にも悪影響を及ぼす事態が懸念され、ドルが売られる場面があった。

ただニューヨーク市場に入り、米労働省が発表した1月卸売物価指数(PPI)の前月比上昇率が4年4カ月ぶりの大幅な伸びを示すと、米国の物価上昇率はFRBが目標とする2%に近づいているとの見方を裏付ける内容と受け止められ、ドルは持ち直した。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは100.90まで下げた後、一時3週間ぶり高値の101.38を付けた。

ユーロ/ドルは、ギリシャ金融支援を巡る協議やフランス大統領選の行方に対する不安も圧迫材料になった。

ドル/円 NY終値 114.25/114.27

始値 113.39

高値 114.49

安値 113.30

ユーロ/ドル NY終値 1.0577/1.0578

始値 1.0627

高値 1.0631

安値 1.0561

*為替レートの表を更新しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below