Reuters logo
ドル続伸、FRB高官タカ派発言で3月利上げ観測高まる=NY市場
2017年3月2日 / 22:24 / 7ヶ月前

ドル続伸、FRB高官タカ派発言で3月利上げ観測高まる=NY市場

 3月2日、終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸した。米連邦準備理事会(FRB)高官のタカ派的な発言が続き、3月利上げ観測が高まった。写真はFRB本部の会議室。2014年2月撮影(2017年 ロイター/Jim Bourg)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸した。米連邦準備理事会(FRB)高官のタカ派的な発言が続き、3月利上げ観測が高まった。

終盤のドル/円JPY=は0.75%高の114.56円と2月15日以来の高値を付けた。ユーロ/ドルEUR=は0.47%安の1.0496ドル。 主要6通貨に対するドル指数.DXYは1月11日以来の高値をつけた。

FRBのブレイナード理事は1日、世界経済の回復と堅調な米経済はFRBにとって「早期の」利上げが適切になることを意味すると語った。ニューヨーク連銀のダドリー総裁とサンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁も今週、利上げに対して予想よりも積極的な姿勢を示し、投資家を驚かせた。

オアンダのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「これらの発言をしたFRBの当局者はすべて、非常に早期の利上げを強く支持しているように見受けられる。今や市場の焦点は完全にFRBの動向に絞られている」と指摘した。

朝方発表された米週間失業保険申請件数は約44年ぶりの低水準となり、前日に発表された1月個人消費支出(PCE)物価指数が大幅上昇したことと共に早期利上げを後押しする材料となった。

シティグループの為替戦略グローバル責任者、スティーブン・イングランダー氏は「強い内容の米経済データが続き、3月利上げ観測が強まった」と述べた。

CMEグループのフェドウオッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む3月利上げの確率は前日の66%から80%に切り上がった。

3日はFRBのイエレン議長、フィッシャー副議長の講演が予定されている。

ドル/円 NY終値 114.38/114.43

始値 114.26

高値 114.59

安値 114.24

ユーロ/ドル NY終値 1.0506/1.0507

始値 1.0521

高値 1.0528

安値 1.0496

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below