Reuters logo
ドル小幅高、FRB利上げ観測で=NY市場
2017年3月7日 / 22:23 / 6ヶ月前

ドル小幅高、FRB利上げ観測で=NY市場

 3月7日、終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して小幅上昇。米連邦準備理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会で利上げに踏み切るとの観測が強まっていることが背景。写真はイエレンFRB議長。2月撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して小幅上昇。米連邦準備理事会(FRB)が来週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げに踏み切るとの観測が強まっていることが背景。

終盤のドル指数.DXYは0.15%高。欧州の主要通貨が全般に軟調に推移したことがドルの追い風になった。

アナリストの間からは、2月の米雇用統計の発表を10日に控えてドルは値動きが小さくなっているとの声が聞かれた。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジのチーフ・マーケット・アナリスト、オマー・エシナー氏は「次回FOMCで利上げをするとの観測がこれほど高まっていることを踏まえると、ドルがもっと反応してもおかしくなかった」と指摘。「米雇用統計の発表を前にした先行き不透明感や、トランプ米政権の財政政策が不透明なことなどがドルの上値を重くした」と述べた。

ポンド/ドルGBP=D4は7週間ぶりの安値をつけた。消費支出に関する経済指標が弱い数字となり、欧州連合(EU)離脱手続きの開始を控えた英国の景気が減速しているとの警戒感が強まった。

スイスフランCHF=は対ドルで1月11日以来の水準に下落し、対ユーロでも1月25日以来の安値をつけた。アナリストによると、スイス国立銀行(中央銀行)の外貨準備高が増加しているとの報道や、ジョルダン中銀総裁がスイスフランは大幅に過大評価されていると述べたことなどがスイスフランを圧迫した。

BKアセット・マネジメントのマネジングディレクター、キャシー・リェン氏は、ジョルダン総裁の発言からスイス中銀はフラン安を維持する方針だと読み取れると指摘。「ドルが上昇基調にあることも重なり、フランは対ドルで下げた」と話した。

ドル/円 NY終値 113.96/114.01

始値 113.92

高値 114.14

安値 113.89

ユーロ/ドル NY終値 1.0565/1.0567

始値 1.0574

高値 1.0588

安値 1.0561

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below