Reuters logo
ドル115円台で1年3カ月ぶり安値、リスク回避の円買い=NY市場
2016年2月8日 / 21:53 / 2年前

ドル115円台で1年3カ月ぶり安値、リスク回避の円買い=NY市場

 2月8日、ニューヨーク外為市場では安全資産とされる円が買われ、ドルは115円台まで下落した。1万円札、日銀で昨年11月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で約1年3カ月ぶり安値水準に下落した。原油安に加え、日銀が打ち出したマイナス金利政策の効果に懐疑的な見方が広がり、安全資産とされる円が買われた。

終盤のドル/円JPY=は1%安の115.75円となっている。

原油市場は再び下落。米原油先物価格は一時約3%安となり、1バレル=30ドルの大台を割り込んで3営業日連続の下げとなった。これを受けて市場はリスク回避の動きを強めた。

日銀が1月29日に一部の当座預金に0.1%のマイナス金利を課すことを決定した後、ドルは約2%上昇したが、その後、市場は政策効果について見直しを始め円を買い戻した。マイナス金利の対象となる預金の規模が限られるため、世界経済減速懸念に打ち消される形となった。

野村セキュリチーズ・インターナショナルのシニア・ストラテジスト兼エコノミストのチャールズ・セントアーノード氏は「市場は(日銀の)マイナス金利政策が正しいものだと信じているが、その有用性と影響の度合いについて疑問を持ち始めている」と指摘する。

ユーロ/ドルEUR=は0.5%高の1.1215ドルまで上昇。ドルの主要6通貨に対するドル指数.DXYは、直近0.3%下落し96.736となっている。一時S&P総合500種.SPXが3%以上の下げとなり、ドルも売り圧力を受けた。

メルク・ハード・カレンシー・ファンドの社長兼ポートフォリト・マネジャー、アクセル・メルク氏は「ドルは資産価格と歩調を合わせながら、リスク選好で上昇してきた。いま資産価格が下落している時に、ドルがいわゆる安全資産ではないということはそれほど驚くようなことではない」と述べた。

ドル/円 NY時間終値 115.80/115.82

前営業日終値 116.88

ユーロ/ドル NY時間終値 1.1193/1.1198

前営業日終値 1.1161

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below