Reuters logo
ドル上昇、ECB・人民銀の動き受けリスク選好高まる=NY外為
2016年3月11日 / 23:52 / 2年前

ドル上昇、ECB・人民銀の動き受けリスク選好高まる=NY外為

3月11日、NY外為市場ではリスク資産に対する需要が増大したことでドルが主要通貨に対して上昇した。前日のECBの決定に加え、この日に中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル基準値を年初来高値水準に設定したことが背景。写真は2013年2月、東京で(2016年 ロイター/Shohei Miyano)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、リスク資産に対する需要が増大したことでドルが主要通貨に対して上昇した。前日の欧州中央銀行(ECB)の決定に加え、この日に中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル基準値を年初来高値水準に設定したことが背景。

ドルの主要6通貨に対するドル指数.DXYこの日は上昇したものの、週間ベースではは2週間連続で下落。今週の下落分は前日のECB理事会を受けた下落が大部分を占めた。

ECBは前日の理事会で主要3金利を一斉に引き下げのほか、月額の資産買い入れ枠拡大などの追加緩和策を決定。ただ理事会後の記者会見でドラギ総裁が一段の利下げは予想していないと発言したことを受け、ECBのインフレ対策に利用できる手段は枯渇しつつあるのではないかとの懸念が台頭。ユーロは大きく上昇していた。

ドル指数を構成する通貨のなかで最も大きな比重を占めるユーロは今週は対ドルで1.4%上昇。ただこの日はユーロ/ドルEUR=は0.2%安の1.1155ドルとなった。

中国人民銀が人民元の対ドル基準値を年初来高値水準に設定したことを受け、原油など商品(コモディティ)価格が上昇。カナダドル、豪ドル、ノルウェークローネなどの資源国通貨が上昇した。

ウエストパック・バンキング(ニューヨーク)のシニア外為ストラテジスト、リチャード・フラヌロビッチ氏は「株価が上昇しボラティリティーが低下するなか、資源国通貨が対ドルで上昇している」と述べた。

ドル/円 NY時間終値 113.80/113.83

前営業日終値 113.11

ユーロ/ドル NY時間終値 1.1151/1.1156

前営業日終値 1.1179

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below