Reuters logo
NY外為市場=ドルが主要通貨に対し下落、FOMC議事要旨の慎重姿勢受け
2017年5月24日 / 21:08 / 4ヶ月前

NY外為市場=ドルが主要通貨に対し下落、FOMC議事要旨の慎重姿勢受け

    [ニューヨーク 24日 ロイター] - 
          ドル/円 NY終値       111.49/111.51
                        始値              111.78
                        高値              112.11
                        安値              111.49
      ユーロ/ドル NY終値       1.1217/1.1221
                        始値              1.1189
                        高値              1.1220
                        安値              1.1169
 
    終盤のニューヨーク外為市場では、追加利上げにやや慎重な姿勢を示した連邦公開市
場委員会(FOMC)議事要旨の発表を受けて、ドルが主要通貨に対し下落した。
    主要6通貨に対するドル指数は0.17%安の97.184。一時は97.0
93まで下げた。
    ユーロ/ドルは0.2%高の1.1204ドル。フランス大統領選を経て政治
的な懸念が薄らいだことや、ユーロ圏の堅調な経済指標などがユーロ買いを後押ししてい
る。
    この日公表された5月2─3日のFOMCの議事要旨では、金融政策当局者が、最近
の統計で示された経済成長の減速が一時的なものであることを示す根拠が確認できるまで
は利上げは控えるべきだとの見方で一致していたことを明らかにした。

    
    

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below