Reuters logo
米株は反落、ウォルマートの下げや利益確定売りで
2016年2月18日 / 21:43 / 2年前

米株は反落、ウォルマートの下げや利益確定売りで

2月18日、米国株式市場は反落。小売りのウォルマート・ストアーズの下げが響いたほか、過去3営業日の相場上昇を受けた利益確定の売りに押された。ニューヨーク証券取引所で17日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は反落した。小売りのウォルマート・ストアーズ(WMT.N)の下げが響いたほか、過去3営業日の相場上昇を受けた利益確定の売りに押された。

ウォルマートは3%下落。11─1月期が減益で、今年度の売上高について低調な見通しを示した。

製薬のペリゴ(PRGO.N)は、第4・四半期利益が市場予想を下回ったため、10.2%下げた。衛星放送のディッシュ・ネットワーク(DISH.O)も通年決算の減益が響いて6.3%安となった。

一方でIBM(IBM.N)は5%上昇。モルガン・スタンレーが投資判断を引き上げたことが好感された。11─1月期の売上高・利益が市場予想を上回った半導体のエヌビディア(NVDA.O)は8.6%上がった。

前日までに今年初めて3日続伸を記録したS&P総合500種はこの日、勢いを失った。年初来ではなお6.2%安にとどまっている。

ウェドブッシュ・セキュリティーズの株式トレーディング担当マネジングディレクター、マイケル・ジェームズ氏は「足元の大幅な値上がりの恩恵を受けた市場参加者が利益確定に動いた」と述べた。

ベル・エアー・インベストメント・アドバイザーズのグローバル株式調査担当バイスプレジデント、アーロン・ジェット氏は「過去3営業日で最も堅調だった銘柄が今日は下落している」と指摘し、エネルギーやバイオテクノロジーなどを例に挙げた。

米原油先物価格は小幅続伸したものの、日中の高値水準から押し戻された。このためS&Pエネルギー株指数.SPNYは0.9%下げた。

トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約81億株で、過去20営業日平均の95億株を下回った。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ1555で下げ1473(比率は1.06対1)、ナスダックが下げ1677で上げ1099(1.53対1)だった。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16413.43 -40.40 -0.25 16483.76 16511.84 16390.43 .DJI

前営業日終値 16453.83

ナスダック総合 4487.54 -46.53 -1.03 4548.10 4548.47 4482.77 .IXIC

前営業日終値 4534.07

S&P総合500種 1917.83 -8.99 -0.47 1927.57 1930.00 1915.09 .SPX

前営業日終値 1926.82

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below