Reuters logo
米国株式市場は小幅上昇、エネルギー株高い
2016年3月3日 / 22:03 / 2年前

米国株式市場は小幅上昇、エネルギー株高い

 3月3日、米国株式市場は上昇。S&P総合500種は2カ月ぶりの高値となった。エネルギーと銀行株が値上がりする中で、最近の相場の回復に拍車が掛かった。写真はニューヨーク証券取引所、2015年1月撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。S&P総合500種は2カ月ぶりの高値となった。エネルギーと銀行株が値上がりする中で、最近の相場の回復に拍車が掛かった。

株式市場は2日連続で取引時間中の後半に強含む展開となり、一部の投資家が市場心理が改善した兆候と考えるパターンを示した。S&P500種は過去7営業日で5回上昇した。

ダブル・ダイヤモンド・インベストメント・グループのアンドリュー・ボドナー社長は「これは前向きであり、ある程度の希望を持って注目すべき理由があると思う」と話した。ただ、変動の大きい最近の相場状況を受けて、引き続き慎重姿勢を崩さない考えを示した。

投資家は4日に発表される2月の雇用統計にも注目している。非農業部門の雇用者数は1月の15万1000人増から19万人増に増加ペースが加速すると予想されている。

この日はS&P500種の主要10業種中8業種が値上がりし、エネルギー株指数.SPNYは1.28%、金融株指数.SPSYは0.63%それぞれ上昇。いずれも年初以降でプラスに転じた。

一方、ヘルスケア指数.SPXHCは0.35%下落した。米バイオ製薬会社セルジーン(CELG.O)が1.9%安となり、指数を押し下げた。

個別銘柄では栄養補助食品のハーバライフ(HLF.N)が7%安で終えた。データベースのエラーが原因で、新規加入者件数の伸びを過大に報告していた場合があったと発表したことが材料視された。

食品スーパー大手のクローガー(KR.N)も四半期売上高が見通しを下回ったことを手掛かりに7%売られた。

騰落銘柄数はニューヨーク証券取引所が上げ2304で下げ726、ナスダックは上げ1736で下げ1057だった。

米取引所の合計出来高は約88億株で、過去20営業日の平均と同水準だった。

*内容を追加しました。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16943.90 +44.58 +0.26 16896.17 16944.31 16820.73 .DJI

前営業日終値 16899.32

ナスダック総合 4707.42 +4.00 +0.09 4698.38 4707.72 4674.46 .IXIC

前営業日終値 4703.42

S&P総合500種 1993.40 +6.95 +0.35 1985.60 1993.69 1977.37 .SPX

前営業日終値 1986.45

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below