Reuters logo
米株は下落、原油安と中国貿易統計で売られる
2016年3月8日 / 22:14 / 2年前

米株は下落、原油安と中国貿易統計で売られる

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国株式市場は下落した。引けにかけて売りが優勢となり、主要株価指数がこの日の安値近辺で終了。原油価格の下落を嫌気してエネルギー株が売られたほか、低調だった中国の貿易統計を受け、世界経済情勢の悪化をめぐる不安が再燃した。

 3月8日、米国株式市場は下落した。引けにかけて売りが優勢となり、主要株価指数がこの日の安値近辺で終了。NY証券取引所で4日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

米原油先物価格は時間外取引で一時、4%超下落した。原油相場はこのところ持ち直していたが、供給過剰に加え、中国の需要が低調に推移するとの見通しが、市場心理を悪化させた。今年に入り原油相場と主要株価指数は強く連動している。

ダウ工業株30種平均の構成銘柄では、石油のエクソンモービル(XOM.N)とシェブロン(CVX.N)がいずれも2%強の下落となり、S&Pエネルギー株指数.SPNYは4.1%低下した。

中国の2月の貿易統計は、輸出が過去6年超で最大の落ち込みとなるなど、エコノミスト予想よりはるかに弱い内容だった。輸入の減少が続いたことも、素材セクターの株価を圧迫し、S&P素材株指数.SPLRCMは2%低下した。

プラティナム・パートナーズのユリ・ランデスマン社長は「原油相場が本格的に回復するとは、まだ思えない」と述べた。同氏は低調な世界経済の成長を踏まえ、S&P総合500種が依然として低下基調にあるとして、2000ポイント近辺で推移する公算が大きいと予想。今後は1825ポイント近辺の支持線に向かい、その後は昨年5月に記録した過去最高の2100ポイント強の水準を試す展開になるとの見通しを示した。

ハンバーガーチェーンのシェイク・シャック(SHAK.N)は11.8%下落。同社の四半期決算と業績見通しは失望を誘う内容だった。

一方、アパレル小売りのアーバン・アウトフィッターズ(URBN.O)は16.1%急伸。同社のブランド「フリー・ピープル」の売上高が市場予想を上回ったことが好感された。

半導体のマイクロン・テクノロジー(MU.O)は7.9%値下がりし、ナスダック総合指数を押し下げた。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が約1対3.2、ナスダックは約1対3.5だった。トムソン・ロイターのデータによると、米取引所の合計出来高は約85億株で、過去20営業日平均の87億7000万株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 16964.10 -109.85 -0.64 17050.67 17072.79 16921.51 .DJI

前営業日終値 17073.95

ナスダック総合 4648.83 -59.43 -1.26 4676.22 4695.04 4642.87 .IXIC

前営業日終値 4708.25

S&P総合500種 1979.26 -22.50 -1.12 1996.88 1996.88 1977.43 .SPX

前営業日終値 2001.76

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below