2017年2月17日 / 22:45 / 7ヶ月前

NY市場サマリー(17日)

[17日 ロイター] - <為替> 円が主要通貨に対し上昇した。フランス大統領選をめぐる懸念に加え、トランプ米政権の財政政策で進展が見られず、安全資産とされる円に対する需要が再燃した。

世界的な株安や連休を控えていることも、円や債券など低リスク資産を支援した。

円はドルに対して0.3%高の112.87円。ユーロに対しては0.9%高の119.78円となった。

ユーロは、仏大統領選の左派系候補2人が共闘の可能性を模索しているとの新たな波乱要因が重しとなった。いずれかが決選投票に進む可能性があり、極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首が当選する確率が高まるとの不安が広がった。

<債券> 米国債価格が上昇した。仏大統領選挙をめぐる懸念や低調な英国の経済指標などを受けリスク選好度が低下し、安全資産とされる米国債に対する需要が膨らんだ。

仏大統領選をめぐっては、大統領選の左派系候補2人が協力の可能性をめぐり協議していることが判明。左派系2人が手を組めば決選投票に進む可能性があることから、オーバーナイトの取引でリスク選好度が低下した。このほか、英国の1月の小売売上高指数が予想外のマイナスとなったことで、英10年債利回りが3カ月ぶりの低水準を付けた。

ドイツ銀行プライベート・ウェルスマネジメント(ニューヨーク)の債券トレーディング部門責任者、ギャリー・ポラック氏は、海外市場での利回り低下を受け米国債に買いが入ったと指摘。株式市場で見られていた「リスクオン」取引の巻き戻しも国債買いの要因になっているとの見方を示した。

米10年債は一時、今月10日以来の低水準となる2.40%まで低下した。

<株式> ダウ工業株30種が7営業日連続で終値の過去最高値を更新。S&P総合500種とナスダック総合も最高値で引けた。食品大手クラフト・ハインツが急伸し、エネルギー株の下げを相殺した。

ダウとS&Pはほぼ終日マイナス圏で推移していたものの、引け直前に「トランプラリー」の再来に押し上げられた。

クラフトは10.74%高。英蘭系日用品大手のユニリーバはクラフトが提示した1430億ドルの買収案を拒否したものの、クラフト側は合意に向け取り組むとの意向を示している。ユニリーバの米上場株は14%急伸した。

S&P主要消費財は0.66%上昇。クラフトの上昇に加え、コルゲート・パルモリブ、キンバリー・クラークがともに4%強上昇したことに押し上げられた。

<金先物> 前日に約3カ月ぶりの高値を付けた反動から利益確定の売りなどが先行し、小反落した。この日は利益確定の売りが出たほか、20日のプレジデンツデーに伴う3連休を控えた持ち高調整の売りも見られた。また、対ユーロでのドル高もドル建てで取引される金塊な どの割高感につながり、相場を圧迫した。ただ、トランプ米大統領による政権運営に懐疑的な見方が広がっているほか、大統領選を控えたフランスで極右政党が台頭するなど、欧州の政局不安も高まっている。このため、投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる金を買う動きも見られた。

<米原油先物> 売り買いが交錯する中、いってこいの展開となった。石油輸出国機構(OPEC)が減産期間を延長する可能性があるとの一部報道が相場を支えた。ただ、世界的な供給過剰懸念が投資家心理を圧迫。アジア地域への供給量がOPECによる減産履行前の高水準にとどまっているとの報に加え、15日発表の米エネルギー情報局(EIA)週報で原油在庫が6週連続で増加し、記録的な水準に積み上がっていることが判明した。さらに、エネルギー消費大国である中国やインド、米国の需要が鈍化しつつあるとの報も圧迫材料。このため、相場は未明からマイナス圏に沈み、午前中には一時52.88ドルまで下落した。ただ、その後は値頃感から徐々に買い戻され、いってこいとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below