Reuters logo
NY劇場のトランプ氏摸した暗殺劇が物議、スポンサー企業撤退も
2017年6月13日 / 04:55 / 3ヶ月前

NY劇場のトランプ氏摸した暗殺劇が物議、スポンサー企業撤退も

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米ニューヨークの非営利劇場「パブリック・シアター」は12日、主催するシェイクスピアの舞台「ジュリアス・シーザー」に対する批判に反論した。シーザーの暗殺劇をトランプ大統領に例えて描いた同作品に対し、デルタ航空(DAL.N)やバンク・オブ・アメリカ(BAC.N)は、表現が行き過ぎだとしてスポンサーを降りている。

同劇場は、現代劇に置き換え、シーザーを金のバスタブを持つ魅力的な金髪の実業家として描いたことが論争を巻き起こしたと認識しているとし、「こうした議論こそが市民の劇場としてわれわれが目指すもの」と声明で述べた。

資金提供を打ち切った2社の決定に対して、ソーシャルメディアでは支援する意見も寄せられているが、作家のジョイス・キャロル・オーツ氏や俳優のロン・パールマン氏など演劇界からは批判も聞かれる。ネットフリックスの「ハウス・オブ・カード」で有名な作家、ボー・ウィリモン氏は「言論の自由に背を向けたデルタに失望した。今後利用することはない」とツィートした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below