Reuters logo
NY地下鉄駅に付箋紙の「壁」、トランプ氏に抵抗
2016年11月16日 / 07:56 / 10ヶ月前

NY地下鉄駅に付箋紙の「壁」、トランプ氏に抵抗

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した米大統領選から1週間後の15日、ニューヨークの住民らは手書きのメッセージを付箋に書き、地下鉄駅の壁に張ることで慰めを見い出している。

「地下鉄セラピー」と名付けられたこの付箋の壁があるのは、マンハッタンのユニオンスクエア駅。発案者であるアーティストのマシュー・チャベスさんは、「ここ数日、ストレスが多かった。小さく、簡単な方法でストレスを解消する機会を人々に与えたかった」と、雑誌クオーツに語った。すでに1万人以上が参加したと、チャベスさんはインスタグラムに投稿した。

ニューヨークでは、民主党のヒラリー・クリントン氏がトランプ氏に79%対18%で勝利。付箋には、移民への支持や、米国とメキシコ国境に壁を建設しメキシコにその代金を支払わせるというトランプ氏の公約をもじった「もっと良い壁」、「愛を築ける壁」などと書かれたものもあった。

民主党のクオモ・ニューヨーク州知事は、移民賛成のメッセージを張り、自由の女神像の台座に刻まれたエマ・ラザラスの詩から数行を投稿した。

付箋の壁を見るために立ち止ったケイトリン・チェリーさん(28)は、付箋はニューヨーカーが送る抵抗のメッセージだとし、「訪れる人たちは、すべての米国人がトランプ氏の勝利を望んでいたわけではないとわかるから幸せ」だと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below