Reuters logo
米小都市の市長、オバマ夫人への人種差別的投稿めぐり辞任
2016年11月16日 / 07:41 / 10ヶ月前

米小都市の市長、オバマ夫人への人種差別的投稿めぐり辞任

[15日 ロイター] - 米ウェストバージニア州の人口500人程度の小都市の女性市長が、ミシェル・オバマ大統領夫人を「ハイヒールを履いたサル」と表現した職員のフェイスブック投稿に同意する反応を書き込んだとして世界中の注目を浴び、15日に辞任した。地元メディアが報じた。

地元テレビによると、地元の開発公社の職員が、先週の大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを受けてファーストレディが元モデルのメラニア夫人に交代することを賞賛。「美しく、気品のあるファーストレディがホワイトハウスにまたやってくるのは気分爽快。ハイヒールを履いたサルには飽き飽き」と投稿すると、市長も「本当に良い気分」と応じた。

この投稿と市長の反応はすでに削除されているが、交流サイト(SNS)を通じて広く拡散され、15日午後時点で、市長辞任を求めるオンライン署名は15万通に達していた。

市長は14日、ワシントン・ポスト(WP)紙に声明を寄稿し、発言は人種差別を意図するものではないと謝罪。「ホワイトハウスの変化によって気分が良くなるという意図で、発言により感情を害したのであれば本当に申し訳ない」と述べていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below