その他
PR

セックス離れ、若い男性に強い傾向=豪大学調査

2011年 05月 2日 19:23 JST
 
  • Mixiチェック

 [シドニー 2日 ロイター] オーストラリアのニューサウスウェールズ大学が行った性に関する調査で、20歳前後の若い男性が、他の年齢層に比べてセックスに消極的である傾向が分かった。

 同大学のジュリエット・リヒタース准教授率いるチームは、16―64歳の男性4300人、女性4400人を対象に調査を実施。その結果、16―24歳の男性12%がセックスを減らしたいと答えており、すべての年齢層で最も高い割合となった。

 リヒタース准教授は「少数ではあるが、(他の年齢層よりも)割合が高く、若い男性がセックスに飢えているという通説に当てはまらないのは興味深い」と述べた。

 5年前に行った別の調査でも、セックス頻度を高めたいと答えたのは同グループの31%で、他のグループと比べて最も低かったという。その原因を同准教授は「恋に積極的な同年齢の女性に圧倒されているのかもしれない」と分析した。

 

注目の商品

写真

Editor's Choice
9:10am 
Our top photos from the last 24 hours.