Reuters logo
原油市場の供給過剰、数年続く可能性も=UAEエネ相
2015年1月7日 / 06:32 / 3年前

原油市場の供給過剰、数年続く可能性も=UAEエネ相

 1月7日、アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は、原油市場の供給過剰問題が数カ月または数年続く可能性があるとの見方を示した。写真は、原油採掘現場、2014年撮影(2015年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ドバイ 7日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は、原油市場の供給過剰問題が数カ月または数年続く可能性があるとの見方を示した。

ただ原油価格については、石油輸出国機構(OPEC)に加盟していない産油国が「理性的に行動」すれば、持ち直すことも可能だと述べた。

7日付の日刊紙ナショナルが掲載したインタビュー記事での発言。

サウジアラビアなどペルシャ湾岸のOPEC中核国も最近、非OPEC産油国に対し、急落している原油価格を押し上げるため、計画中の増産を控えるよう呼び掛けている。

マズルーイ氏は「市場が明らかな供給過剰に陥っており、吸収するには時間が必要だ」と述べた上で、「非OPEC諸国による生産の伸び次第で、問題の解決には数カ月あるいは数年を要する可能性がある。彼らが理性的に行動すれば、2015年中に上向きの修正が見られるだろう」と述べた。

また、原油安でUAEがパニックを起こすことはなく、市場はいずれ安定するとの見解も示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below