Reuters logo
五輪=平昌冬季大会の聖火リレー、11月にスタート
2017年4月18日 / 04:18 / 5ヶ月前

五輪=平昌冬季大会の聖火リレー、11月にスタート

 4月17日、2018年平昌冬季五輪の組織委員会は、11月に聖火リレーをスタートさせると発表。韓国国内で7500人が2018キロのルートをつなぐという。写真は聖火を持つ元フィギュアスケート選手のキム・ヨナさん。韓国の平昌で2月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[17日 ロイター] - 2018年平昌冬季五輪の組織委員会は17日、11月に聖火リレーをスタートさせると発表。韓国国内で7500人が2018キロのルートをつなぐという。

聖火は10月24日にギリシャのオリンピア遺跡で採火された後、韓国に運ばれる。韓国での聖火リレーは開幕100日前の11月1日、仁川国際空港をスタートするという。

聖火リレーの最終ランナーは明らかにされていないが、2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子の金メダリストで、2006年トリノ五輪とバンクーバー五輪の聖火リレーに参加したキム・ヨナさんが聖火リレーに参加するのは確実。

キム・ヨナさんは声明で「トリノ五輪とバンクーバー五輪で聖火を運べたのはとても名誉なことだった」とコメント。平昌五輪の聖火リレーは参加者にとって「一生の思い出」になると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below