Reuters logo
五輪=東京大会の新種目に柔道混合団体、バスケの3人制も
2017年6月10日 / 01:44 / 3ヶ月前

五輪=東京大会の新種目に柔道混合団体、バスケの3人制も

 6月9日、国際オリンピック委員会(IOC)は臨時理事会で、2020年東京五輪で行う新種目として柔道混合団体やバスケットボール3人制などの採用を承認した。写真はIOCのトーマス・バッハ会長(2017年 ロイター/Denis Balibouse)

[ローザンヌ(スイス) 9日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイスのローザンヌで臨時理事会を開き、2020年東京五輪で行う新種目として柔道混合団体などの男女混合種目やバスケットボール3人制などの採用を承認した。

男女混合種目はほかにも卓球のダブルス、射撃、アーチェリー、競泳、陸上競技、トライアスロンなどで行われる。競泳では男子800メートル自由形、女子1500メートル自由形が加わった。

2016年リオデジャネイロ五輪で実施した28競技でみると、306種目から15種目増えた321種目が行われることとなる。

また出場選手数は2016年リオ大会よりも285人減ることになる。陸上競技、重量挙げ、レスリングなどの出場選手数が絞られる一方で、バスケットボールの出場選手数が増加した。

今回の決定についてIOCは、出場選手と種目の数における男女平等の実現に向けて、大きな一歩だと述べた。 

*カテゴリーを追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below