Reuters logo
五輪=聖火がリオ市に到着、国内2万キロをリレー
2016年8月4日 / 01:11 / 1年前

五輪=聖火がリオ市に到着、国内2万キロをリレー

[リオデジャネイロ 3日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪の聖火が3日午前、元メダリストらが船頭を務める船によってリオ市の海岸に到着した。

聖火はブラジル国内で300の町、約2万キロの道のりを経て、エドゥアルド・パエス市長の手に渡り、リオ市内へと運ばれた。聖火トーチは周囲の町をめぐり、4日に市内に戻り、5日に開幕式が行われるマラカナン競技場に到着する予定。

最後のランナーは明かされていないが、ブラジル男子サッカーの英雄、ペレが点火式に招かれていることなどが明らかになっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below