Reuters logo
米テキサス州、145年ぶりに拳銃の「オープンキャリー」が合法に
2016年1月4日 / 04:22 / 2年前

米テキサス州、145年ぶりに拳銃の「オープンキャリー」が合法に

[サンアントニオ 31日 ロイター] - 米テキサス州で1月1日から、145年ぶりに公共の場で他人に見える形での拳銃の携帯(オープンキャリー)が認められる。当局が義務付ける安全な取り扱いに関するコースを修了し、所持許可証を保有する100万人近くの人が拳銃のオープンキャリーができるようになる。

一方、この法律は、企業や施設の所有者がオープンキャリーを禁止することも認めている。

州内にある多くの企業は、人目に触れないように拳銃を携帯することは引き続き認めるが、オープンキャリーは認めない方針という。スーパーマーケット大手のH─E─Bグローサリーは、大っぴらに拳銃を携帯している人と一緒に店内にいるのは居心地が悪いという多くの買い物客の声を受け、オープンキャリーを禁止する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below