Reuters logo
オーウェル小説の映画「1984」、全米200の映画館で一斉上映
2017年4月5日 / 03:47 / 6ヶ月前

オーウェル小説の映画「1984」、全米200の映画館で一斉上映

 4月4日、全体主義国家における陰鬱な未来を描いた英作家ジョージ・オーウェルの風刺小説「1984」の映画が全米44州の200近くの独立系映画館で上映された。写真はニューヨークで撮影(2017年 ロイター/Adrees Latif)

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 全体主義国家における陰鬱な未来を描いた英作家ジョージ・オーウェルの風刺小説「1984」の映画が4日、全米44州の200近くの独立系映画館で上映された。

1日限りの上映会を組織した「ユナイテッド・ステート・オブ・シネマ」によると、「表現の自由や、われわれの仲間である人間に対する尊敬、『もう一つの事実』などではない純然たる事実といった、最も基本的な価値に対する支持を表明」することが目的だったという。

映画は、カナダでも5カ所、英国、スウェーデンとクロアチアのそれぞれ1カ所で上映された。

1949年に初版が発表されたこの小説は、腹黒い「ビッグブラザー」が市民を監視し、「二重思考」、つまり矛盾する真実を同時に受け入れるよう強要する物語。映画版は1984年に公開された。

コンウェー大統領顧問がテレビ番組で「オルタナティブファクト」という言葉を用いてトランプ大統領就任式の聴衆数誇張を正当化した後、本の売り上げが急に伸び、1月にはベストセラー入りしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below