Reuters logo
ボクシング=パッキャオが防衛戦、メイウェザー再戦の足掛かりに
2017年6月29日 / 02:50 / 3ヶ月前

ボクシング=パッキャオが防衛戦、メイウェザー再戦の足掛かりに

 6月28日、ボクシングの元8階級王者、マニー・パッキャオ(写真)のトレーナーは、ジェフ・ホーンとの防衛戦でノックアウトを狙うと述べた。マニラで5月撮影(2017年 ロイター/Erik De Castro)

[28日 ロイター] - ボクシングの元8階級王者、マニー・パッキャオ(38、フィリピン)のトレーナー、フレディ・ローチ氏は28日、フロイド・メイウェザー(米国)との再戦を目指すために、ジェフ・ホーン(29、オーストラリア)との防衛戦でノックアウトを狙うと述べた。

パッキャオは7月2日の世界ボクシング機構(WBO)ウェルター級タイトルマッチで、17戦無敗のホーンと対戦する。

ローチ氏はスカイニュースで、パッキャオが2015年に敗れたメイウェザーとの再戦を望んでいるとし、そのためには「ホーン戦で印象を残さなければ」とコメント。「あまり長引くことはないはずだ。誰かがKOされる」と、2009年のミゲル・コット(プエルトリコ)戦以来となるKO勝利を予想した。

49勝無敗で2015年に引退したメイウェザーは今月、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(28、アイルランド)と12ラウンド制のボクシングで対戦することに合意した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below