Reuters logo
ボクシング=パッキャオ、ホーンに敗れて王座陥落
2017年7月3日 / 00:36 / 3ヶ月前

ボクシング=パッキャオ、ホーンに敗れて王座陥落

[2日 ロイター] - 世界ボクシング機構(WBO)ウエルター級タイトルマッチ12回戦が2日、オーストラリアのブリスベンで行われ、ジェフ・ホーン(29、オーストラリア)が世界6階級制覇を達成したマニー・パッキャオ(38、フィリピン)を3─0の判定で下し、5万人のファンの前でタイトルを獲得した。

バッティングのアクシデントで両者とも額から流血した試合で、スロースタートを切ったパッキャオは序盤から攻め込まれ、第9ラウンドではノックアウト寸前の凄まじい反撃を見せたが、ダウンを奪えなかった。

ホーンは試合後のリングサイドで、「とても幸せ。小さい頃からずっと、自分を信じてやってきた」とコメントした。

敗れたパッキャオは「このような厳しい試合を予想してなかった」と話し、契約に含まれているホーンとの再戦については「もちろんだ」と答えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below