Reuters logo
インド軍、カシミールでパキスタン側に攻撃 株・通貨下落
2016年9月30日 / 02:27 / 1年前

インド軍、カシミールでパキスタン側に攻撃 株・通貨下落

[ニューデリー/イスラマバード 29日 ロイター] - インド特殊部隊は29日、パキスタンと領有権を争っているカシミール地方で、パキスタンとの境界線を越え、武装勢力掃討のための奇襲攻撃を行った。インド政府高官が明らかにした。これを受け、29日のインド市場では、株価が大幅下落。通貨ルピーと国債も売られた。

パキスタンの株式市場も軟調になった。

NSE指数.NSEIは、1.76%安の8591.25で取引を終了。カラチ市場の株価指数.KSEは0.15%安で引けた。

パキスタン側は、応戦して銃撃戦となり、兵士2人が死亡したと発表した。

今月18日、カシミール地方のインド陸軍基地が襲撃を受けて兵士18人が死亡するという事件が発生して以来、両国間の緊張は高まっている。

インド政府は27日、11月にパキスタンの首都イスラマバードで開かれるサミットにモディ首相が出席しないと表明していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below