Reuters logo
パナマの新設法人数、今年は約20%減の見通し
2016年9月30日 / 06:26 / 1年前

パナマの新設法人数、今年は約20%減の見通し

[パナマ市 29日 ロイター] - パナマ政府は29日、今年の新設法人数が約20%減少するとの見通しを示した。タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴露した「パナマ文書」が影響している。

デラグアルディア経済財務相が投資フォーラムで明らかにしたところによると、新設法人数は2008年以降、情報公開の基準厳格化を背景に年約7.5%の減少が続いていた。同経済財務相は「現在の傾向が続けば、今年は減少率が約20%となる」との見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below