Reuters logo
朴前大統領が青瓦台に9匹の犬置き去り、愛護団体が警察に苦情
2017年3月15日 / 03:25 / 6ヶ月前

朴前大統領が青瓦台に9匹の犬置き去り、愛護団体が警察に苦情

 3月14日、罷免された韓国の朴槿恵(パク・クネ)・前大統領が12日に青瓦台(大統領府)を退去した際、9匹のペット犬を置き去りにしたとして、韓国の動物愛護団体が警察に苦情を申し立てた。写真は2015年12月公表の提供写真(2017年 ロイター/The Presidential Blue House/News1 )

[ソウル 14日 ロイター] - 罷免された韓国の朴槿恵(パク・クネ)・前大統領が12日に青瓦台(大統領府)を退去した際、9匹のペット犬を置き去りにしたとして、韓国の動物愛護団体が警察に苦情を申し立てた。

ツイッターで明らかにした。前大統領は、現在、ソウル市内の自宅に戻っている。

2013年初めに青瓦台入りした際、前大統領は自宅近隣の住民から2頭の珍島犬(韓国の猟犬)を貰い受け、そのつがいから今年1月に7匹の子犬が産まれていた。

青瓦台は、子犬を慣れた場所から連れ出すのは好ましくないとの判断もあって前大統領は犬をおいて行ったと釈明し、保護放棄との見方を否定。広報担当者は「前大統領は、青瓦台職員に犬の世話をよろしくと言い置くとともに、必要なら子犬たちに良い里親を見つけてあげてほしいと話した」と説明した。

一方、別の動物愛護団体が、犬の世話と里親探しを引き受けると表明している。

*カテゴリーを追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below