Reuters logo
サッカー=ペレ氏、FIFA汚職事件で「戦争やめよう」
2015年6月4日 / 01:42 / 2年前

サッカー=ペレ氏、FIFA汚職事件で「戦争やめよう」

 6月3日、サッカーの元ブラジル代表の英雄ペレ氏は、FIFA一連のスキャンダルについて「戦争をやめるべき」とコメントした。1日撮影(2015年 ロイター/Enrique de la Osa)

[ロンドン 3日 ロイター] - サッカーの元ブラジル代表の英雄ペレ氏(74)は、国際サッカー連盟(FIFA)の一連のスキャンダルについて「戦争をやめるべき」とコメントした。

ペレ氏は英BBCのインタビューで「サッカーが人を団結させるのを見たい。戦争はやめよう。サッカーは人をつなぐものであり、汚職は自分の問題ではない」と話した。さらに、サッカーに限らず、すべての組織には正直な人が必要だとの見解も示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below