Reuters logo
ブッシュ元大統領、「軽い肺炎」で入院
2017年4月19日 / 02:35 / 5ヶ月前

ブッシュ元大統領、「軽い肺炎」で入院

 4月18日、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領(92、父)が、軽い肺炎の治療のため、米テキサス州ヒューストンの病院に入院していることがわかった。写真はスーパーボールのコイントスを行うためスタジアムに到着した同氏。2月にテキサス州ヒューストンで撮影(2017年 ロイター/Adrees Latif)

[ヒューストン 18日 ロイター] - ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領(92、父)が、軽い肺炎の治療のため、米テキサス州ヒューストンの病院に入院していることがわかった。ブッシュ家の報道官が18日、明らかにした。同氏の入院は過去3カ月で2度目だが、「快方に向かっている」という。

報道官によると、ブッシュ氏は14日、「せきが続いたため」入院。軽い肺炎と診断されたが、同氏は元気で、体力が回復するまで入院する見通しという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below