Reuters logo
ヒト型ロボット「ペッパー」、ベルギーの病院で受付係に採用
2016年6月17日 / 09:47 / 1年前

ヒト型ロボット「ペッパー」、ベルギーの病院で受付係に採用

[オステンド(ベルギー) 17日 ロイター] - ソフトバンクが開発したヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、ベルギーの病院で受付係として採用された。同国のゾラ・ボッツ社がペッパーの医療・介護に関する機能を強化したという。

 6月17日、ソフトバンクが開発したヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、ベルギーの病院で受付係として採用された。写真は新生児の手を握るペッパー。16日撮影(2016年 ロイター/Francois Lenoir)

19カ国語を話せるペッパーは時速3キロメートルで移動し、患者のために歩調を緩めることも可能。充電により20時間連続で稼働できる。来院者に自己紹介し、情報を提供したり、適切なフロアや部屋に案内する役割を果たすことになる。

ペッパーは最初の1週間、主に産婦人科病棟で活躍した。ある新生児の母親は「ロボットだとかえって安心できる人もいるかもしれない」と話し、「ペッパーは赤ちゃんを怖がらせたりしなかった。それはとても重要なこと」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below