Reuters logo
中国への敗北主義的な姿勢非難、ドゥテルテ氏弾劾請求の議員
2017年3月30日 / 05:36 / 7ヶ月前

中国への敗北主義的な姿勢非難、ドゥテルテ氏弾劾請求の議員

[マニラ 30日 ロイター] - フィリピンの野党議員ゲイリー・アレハノ氏は30日、今月申し立てたドゥテルテ大統領の弾劾請求に関して、ドゥテルテ氏が南シナ海の領有権を巡る政策で中国に「敗北主義的な姿勢」を取っていることを新たな請求理由に加えると述べた。

 3月30日、フィリピンの野党議員ゲイリー・アレハノ氏は、今月申し立てたドゥテルテ大統領の弾劾請求に関して、ドゥテルテ氏が南シナ海の領有権を巡る政策で中国に「敗北主義的な姿勢」を取っていることを新たな請求理由に加えると述べた。写真は記者会見に応じるアレハノ氏。マニラで撮影(2017年 ロイター/Erik De Castro)

アレハノ議員は、ドゥテルテ氏が自国の主権を守る考えがないことを示す発言を繰り返しているほか、不満や感情を爆発させて米国などの同盟国との関係を悪化させていると指摘した。

アレハノ議員は今月16日、重罪、国民の信頼に対する裏切り、権力の乱用を理由に、大統領の弾劾を求める申し立てを議会に行った。

ドゥテルテ氏は先週、米国が中国による南シナ海の人工島建設と軍事化を許していると批判。一方で、中国側の責任には言及しなかった。

*見出しを修正しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below