Reuters logo
ポルトガル10年債入札、利回り小幅上昇 左派政権誕生の影響軽微
2015年11月25日 / 15:50 / 2年前

ポルトガル10年債入札、利回り小幅上昇 左派政権誕生の影響軽微

[リスボン 25日 ロイター] - ポルトガルが実施した10年債入札は、利回りは2.4294%と、前回10月の2.3975%から小幅上昇した。

同国では反緊縮を掲げる社会党のコスタ書記長が首相に指名されたことで左派政権が誕生する見通しだが、借り入れコストへの影響は軽微だった。欧州中央銀行(ECB)の緩和期待に支援されているもようだ。

応札倍率は1.91倍。

クレディ・アグリコルの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏は「ポルトガル国債に対してはECBによる多大な支援がある」とし、「市場は左派政権誕生について過度に懸念しておらず、入札結果は安心材料だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below