Reuters logo
ポルトガル首相に社会党のコスタ氏、左派政権誕生へ
2015年11月25日 / 04:52 / 2年前

ポルトガル首相に社会党のコスタ氏、左派政権誕生へ

[リスボン 24日 ロイター] - ポルトガルのカバコシルバ大統領は24日、中道左派である社会党のコスタ書記長を首相に指名した。これにより左派政権が誕生する見通しだが、左翼ブロックや共産党との連立体制での船出となり、コスタ氏は不安定な政権運営を迫られる可能性がある。

社会党は、数年に及ぶ厳しい緊縮策の終結や家計可処分所得の拡大、貧困層支援を公約として掲げている。極左の共産党や左翼ブロックと協力し、10月の総選挙で勝利したものの過半数議席を獲得できなかった中道右派である少数連立政権の政策方針を否決。事実上の内閣不信任を突き付けていた。

金融アナリストによると、左派の連立政権内には欧州連合(EU)懐疑論がくすぶることになるものの、投資家は今のところ、政局混迷の収束や、社会党がEU予算ルールを順守すると約束していることを重視している。

バンコ・カレゴサの債券担当マネジャー、フィリペ・シルバ氏は「債券市場に左派政権を恐れる雰囲気はない。左派政権は(ギリシャの)『急進左派連合(SYRIZA)』のケースと関係はなく、社会党は親欧州政党だ」と述べた。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below