Reuters logo
今年の「パワー・オブ・ウーマン」にチェルシーさんら6人
2017年4月24日 / 03:18 / 6ヶ月前

今年の「パワー・オブ・ウーマン」にチェルシーさんら6人

4月21日、ヴァラエティ誌が選ぶ毎年恒例の「パワー・オブ・ウーマン(影響力のある女性)」に米女優ブレイク・ライヴリーさん、ジェシカ・チャステインさん、クリントン財団副会長のチェルシー・クリントンさん(写真)ら6人が選ばれ、称えるための昼食会が開かれた(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 21日 ロイター] - ヴァラエティ誌が選ぶ毎年恒例の「パワー・オブ・ウーマン(影響力のある女性)」に米女優ブレイク・ライヴリーさん、ジェシカ・チャステインさん、クリントン財団副会長のチェルシー・クリントンさんら6人が選ばれ、称えるための昼食会が21日開かれた。女性や子供を支援する慈善活動への貢献が評価された。

3人のほか、女優のオードラ・マクドナルドさん、テレビ番組パーソナリティーのガイル・キングさん、バイアコム社幹部のシャリ・レッドストーンさんも選ばれた。

チャステインさんは女性の健康のための非営利団体「プランド・ペアレントフッド」を支援している。「私は家族で初めて10代で子供を持たず、大学に行って教育を受け、家族計画を自分で選択することができた」とロイターに語った。

ライヴリーさんは児童ポルノから子供を救う活動「ChildRescue Coalition」での活動が評価された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below