Reuters logo
米映画芸術科学アカデミー、授賞式で大ミスのPwCに「猶予」
2017年3月30日 / 01:25 / 6ヶ月前

米映画芸術科学アカデミー、授賞式で大ミスのPwCに「猶予」

 3月29日、米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは、先月の授賞式で作品賞の封筒を渡し間違えたプライス・ウォーターハウス・クーパー(PwC)との関係を継続すると明らかにした。シェリル・ブーン・アイザックス会長がアカデミーのメンバーに送った書簡をメディアが入手した。写真は2月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは29日、先月の授賞式で作品賞の封筒を渡し間違えたプライス・ウォーターハウス・クーパー(PwC)との関係を継続すると明らかにした。シェリル・ブーン・アイザックス会長がアカデミーのメンバーに送った書簡をメディアが入手した。

ただ、来年からは、授賞式を担当する会計士を2人から3人に増やし、ミスがあった場合、すぐに舞台監督に連絡できるようにするほか、バックステージでのツイートや写真撮影、他のソーシャルメディアへの投稿を禁止し、リハーサルの時から封筒のチェックを厳重に行うという。

アイザックス会長は、授賞式でのミスを「数十年に及ぶアカデミー賞の授賞式において、最も驚くべき、忘れられない出来事」と非難。徹底的な調査と見直しを行った後、今回の決定を下したと述べた。

PwCは、83年にわたりアカデミー賞の投票を監督している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below